茅ヶ崎トラストチーム

浜っ子パーク、茅ケ崎トラストチームへのお問い合わせはこちらへ
info@chigasaki-trust-e.net
<< トイレ・サバイバル2013 9時半オープン | main | おもちつきをします >>
浜っ子風おもちつきは、何もないところから始めました。
  お餅つきは、茅ケ崎トラストチーム初代のメンバーの一言からはじまりました。
たぶん、1999年。
古い木の臼や杵などをお借りし、磨きながら使ったことを思い出します。
前日、冷たい水でもち米を水につけ、様々な準備をしました。
とても忙しかったけれども、いろんなことを相談したり、愚痴ったりしながら
今、思えば、こういったお喋りの「場」にいろいろ助けられたように思います。
 その当時は、PTAでなかよし級との交流があり、一緒にお餅つきをしました。
学級PTAや学年PTAにも広がりました。
 神社仏閣のない私たちの「まち」には、みんなで楽しむお祭りがありませんでした。
そこで、2000年度、PTAフェスティバルを開始。
2002年3月には浜っ子風餅つきが誕生しました。
 2002年12月は、浜っ子パークではじめてのお餅つき。
火起こしからスタートです。
浜っ子鍋の材料は、「ん」のつくもの。
臼は、昔集めていたベルマーク(いつの間にかベルマーク活動がなくなっていて、
集めたベルマークが埃かぶっていました)にその当時集めたベルマークを足して、
みんなを繋げる力をもった「もちつき」の臼等と交換申請し、やっと届いた石臼を
使ってはじめました。
子どもたちが、掃除、片付けとよく働きました。
これ以降、毎年、お餅つきをしています。
2003年
2004年
2005年の餅つきのチラシ
   恐らく、この辺から 新しいメンバーが子どもを連れて浜っ子パークに
 来てくれるようになりました。
    
2006年
  学年PTAでお餅つきをするために、なかよし級や、パークでのお餅るきに
  段取り等の視察にするお母さんたちがきてくれました。
  その後、地域でお餅つきをする、ということで見学にこられた地域の方がいました。

2007年

2008年度のお餅つきは、伝統文化子ども教室の支援を受けて実施しました。
年間を通して、身近な伝統行事を探し、学びながら、浜っ子パークで実践しました。
この学習したり、実践したり・・・の繰り返しから、伝統行事というのが、
その当時の社会をうまく回す仕掛けである、と気づきました。



        しめ飾りともちつき

2012年は、大雨で中止。

2013年。
        
 
| CTT | 浜っ子パーク | 00:53 | comments(0) | - | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ RECOMMEND
食農教育 2010年 01月号 [雑誌]
食農教育 2010年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

茅ヶ崎トラストチームの記事が載っています。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE