茅ヶ崎トラストチーム

浜っ子パーク、茅ケ崎トラストチームへのお問い合わせはこちらへ
info@chigasaki-trust-e.net
<< 2013 浜っ子風 お月見 | main | 東日本大震災31回目の月命日に 「おやこDEひなんじょ体験 in 柳島キャンプ場」 >>
未来を生きる子どもたちが笑顔でいれるために
茅ケ崎トラストチームは、未来を生きる子どもたちが、笑顔でいれるためにはどうすればいいか、
を考え、体験遊び場を企画しています。

特に、防災・減災イベントでは、お母さんたちが、見て、聞いて、感じたことを出発点として、
何を学べばいいか、どんな体験をしていけばいいかを考え、試行錯誤を重ねてきました。

子どものそばに、いつも親がいるとは限りません。
いざ、という時、自分たちの力で困難を乗り越えてほしい、そんな想いをこめて
浜っ子パークでは、開設当時から、「困ったら、まずは自分で考えよう。自分で考えても
解決できない時は、友達同士で考えてみよう。それでもダメな時は、まわりの大人に
相談しよう」と声をかけてきました。

そして、一人ひとりの力は小さくとも、協力することで、大きな力になるよ!と感じることが
できるプログラムを実施するように心がけてきました。

図にまとめてみると、次のようになります。
赤枠のところを、特に意識してきました。
*クリックしたら、大きくなります。

今年度は、茅ケ崎市の社会教育課が開催する「おやこDEひなんじょ体験 in柳島キャンプ場」
に協力します。

今までの取組みはこちら
↓↓↓
 茅ヶ崎トラストチームの防災への関心は、会の設立当時からあり、
  日常的な活動の中に、防災視点を盛り込むようにしていました。
 トイレ掃除から、防災へ

防災要素をいれたはじめての浜っ子パー
  2004年 浜っ子サバイバ―

体験学習授業支援を行いました。
  2005年 防災体験学習支援

PTAの皆さんと一緒に取組むことができました。
  2009年 ふれあいのわ

いざ、という時に大切なものは何か、考えてみました。
  2010年 Theサバイバル2010

内閣府が事務局の防災教育チャレンジプランに取組みました。
  2011年 Theサバイバル2011 
        校庭の防災要素発見
        取材いただきました。

  2011年防災教育チャレンジプラン


       中間発表 と アドバイス

       最終発表とアドバイス


たくさんの「困った!」を織り込んだイベント           
  2012年 Theサバイバル2012



★専門家でない、フツーのお母さんたちが見て、聞いて、感じて、みんなで
 考え、実行してきたことを記録するために報告書をつくってきました。

地球規模の問題を、自分ゴトにしようと取組みました(うまくいかなかったことがいっぱい)
 2004年 地球市民♪浜っ子プロジェクト
 2006年 地球市民♪浜っ子プロジェクト

茅ヶ崎レベルの問題を、自分ゴトにしようと取組みました(やっぱり、難しい・・・)
 2009年 「茅ヶ崎まるかじり検定」
 2011年 ・茅ヶ崎まるかじりプロジェクト
          ー減災への取組みから始める、共に考え合う「場」づくり 
        ・茅ヶ崎まるかじりプロジェクト
          「Theサバイバル2011」報告書
  


★こんなことも、考えあい、防災に繋げていきました。


| CTT | Theサバイバル2013 | 18:19 | comments(0) | - | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ RECOMMEND
食農教育 2010年 01月号 [雑誌]
食農教育 2010年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

茅ヶ崎トラストチームの記事が載っています。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE