茅ヶ崎トラストチーム

浜っ子パーク、茅ケ崎トラストチームへのお問い合わせはこちらへ
info@chigasaki-trust-e.net
<< 5月18日(土) 浜っ子パークだよ! | main | 浜っ子パーク無事終了! >>
浜っ子パークは、こんな風にして誕生しました。
 浜っ子パークがはじまってから、もう、10年以上になります。

PTAの中の有志活動でスタートした時、こんなことを言ってました。
「遊びを通したゆるやかな人と人との繋がりが、緊急時に助け合うネットワークになる」

多くの方のご協力により、それが少しずつ形になっているようです。
ありがとうございます。


 2003年度ウィークエンドスタッフ活動企画案

                               2003・5/7
子ども達に遊び場を、遊ぶ時間を、遊ぶ仲間を(案)
              ―自然体験、社会体験、生活体験から科学への関心を− 

1 浜っ子パーク開園の経緯

▼浜須賀地区の遊び場の現状、子ども達の遊びの現状、体験の有無を把握
・2001年度本部と校外委員会で浜須賀地区における「遊び、遊び場」調査
・2002年度PTA委員会、学P茶話会にて休日の過ごし方の意見交換の実施
―はまゆう・トライアングルにて掲載―

広報委員会の「はまゆう」で浜須賀小学校児童の自然体験、生活体験をアンケート調査
          ↓
・遊ぶ場所が少ない、安心して遊ばせることのできる場所がないと感じている保護者が多い。
・子ども達には、人とかかわる場面が少ないと調査から推測できる。
・昨今の変質者による事件、又浜須賀地区に出没するちかん騒ぎが、子ども達を自由に
 遊ばせることへの保護者の不安を増幅させていると推測できる。
          ↓
■話し合いや調査の結果、学校の教育目標に対する学校支援をするべく保護者の中で
 自発的にウイークエンドスタッフが発足し、月に1回、第三土曜日に浜っ子パークを
 開園することになる。
■遊びは、各家庭の責任において行われるべきものである事から、
 ウイークエンドスタッフは企画においてのみ責任が生ずることとする。
 案内には、必ず自己責任を記載のことを確認。

2 2003年度活動計画案
  ▼プログラム案を企画する際に以下のことを確認
・海はともだちスタッフを学校外活動と位置づけウイークエンドスタッフに合併。
・学校、行政、地域、推進協、学童保育、任意団体など、趣旨にあわせて連携、協働を促進
・ウイークエンドスタッフが年間のプログラム案をたて、家庭の責任による参加をよびかける。
・遊びを見守りながら、安全に配慮していく浜っ子パーク当日ボランティアを常時募集。
・遊びの提案(自然、生活、社会体験、科学的な遊び)
・伝統行事を政治的、宗教的、イデオロギーを排除し、季節感やその土地での知恵袋として実施。
・遊びを通したゆるやかな人と人との繋がりが、緊急時に助け合うネットワークになるという
 意識付け
・中学生以上のボランティア募集で縦の関係をつなぐ。
・いろんな方の協力と理解を得て、浜須賀小学校の校庭が人と人がつながり、
 人と自然がつなげ  るコミュニティーガーデンのようになることを期待している。

▼スタッフの役割:浜っ子パーク企画・運営の事務局として
 関係団体のファシリテーター(話し合いでの促進役,集団で問題解決していく場面での支援者)、
 コーディネーター(調整役)を行う。
 自然に遊ぶ環境ができた時点でウイークエンドスタッフの役割を終える。
| CTT | 浜っ子パーク | 07:38 | comments(0) | - | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ RECOMMEND
食農教育 2010年 01月号 [雑誌]
食農教育 2010年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

茅ヶ崎トラストチームの記事が載っています。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE