茅ヶ崎トラストチーム

浜っ子パーク、茅ケ崎トラストチームへのお問い合わせはこちらへ
info@chigasaki-trust-e.net
<< 情報行動の変化、メディアへの信頼度等 | main | 砂場でどろんこになって遊ぶ浜っ子パークがはじまるよ! >>
いのちを守る身近な「みどり」~できる人が できる時に、できる事で 楽しくね♪
いのちを守る身近な「みどり」


  例年、3月の浜っ子で、子どもたちがお店を出し、その売り上げを
直接市長さんにお届けし 、
茅ヶ崎市緑のまちづくり基金に寄付しています。

 海のそばに住む私たちは、自分たちのいのちを守るだけでなく、未来のいのちを育むためにも
身近な「みどり」に関心をむけ、大切にできたらいいですね。


 参考
 
     ・津波災害に強いまちづくりにおける公園緑地の整備
     ・緑地造成等への災害廃棄物の活用に関する技術的な指針
     <国土交通省>
  
     ・311では、地震に伴う大規模な津波により、海岸防災林に甚大な被害が発生。
     一方で、津波エネルギーの減衰や到達時間の遅延、漂流物の捕捉に効果もあり。
     <林野庁>

         日本行政機関の組織図(ウィキペディアより)

 

茅ヶ崎まるかじりプロジェクト2012

  茅ヶ崎まるかじりプロジェクト2012 は、試行錯誤の結果です。

       2008年には、伝統行事への取組みもはじめました。
    ・2009年は、茅ヶ崎まるかじり検定に取組みました。
      2009年11月は、こんな風に考えていました。
    ・2010年は、はじめて環境フェアに参加してみました。
    ・茅ヶ崎まるかじりプロジェクト2011 「Theサバイバル2011」
                            「茅ヶ崎里山公園逃走中♪」 実施


  今年は、ちっとも新しくない「新しい公共」に着手しようかな、と考えています。
    
   茅ヶ崎まるかじりプロジェクト2012 #1 〜Theサバイバル2012〜

    ・今年は、より多くの方に参加して頂こうと考えています。
    ・津波や火災から、子どもたちを守る為の校庭緑化への提案を考えています。


   茅ヶ崎まるかじりプロジェクト2012 #2 〜まるかじり風 どんど焼き2012〜

    ・文教大学湘南総合研究所さんに紹介して頂いた、アルバックさんの田んぼプロジェクト
    (耕作放棄地解消を目的に CSR 活動の一環として発足)に、参加し、お米を少しわけて
    頂き、海岸で実施する「浜っ子風どんど焼き」のまゆ玉をつくり、参加者に寄付と交換
    できれば、と考えています。その寄付は、浜っ子パークの運営費と、緑のまちづくり基金に
    させていただきます。
     浜っ子パークは、足元で実行できる、ちっとも新しくない「新しい公共」だし、
    まるかじり風どんど焼きは、みんなでできる、ちっとも新しくない「新しい公共」だと
    思っています。
     お米の作り方も知らなければ、米粉をどんな風につくるのかもよくわからず、
    はたしてどうなることやら、ちょっと心配ですが。

     どんど焼きの時、工務店に木材をわかていただいているのですが、湘南海岸公園の
    間伐材を使えたら、もっといいかもね、とお喋りしながらアイディアを出し合っています。
     いずれにせよ、茅ヶ崎トラストチームだけではできないので、より多くの方に
    ご相談していこうと考えています。



| CTT | 田んぼプロジェクト | 05:56 | comments(0) | - | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ RECOMMEND
食農教育 2010年 01月号 [雑誌]
食農教育 2010年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

茅ヶ崎トラストチームの記事が載っています。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE