茅ヶ崎トラストチーム

浜っ子パーク、茅ケ崎トラストチームへのお問い合わせはこちらへ
info@chigasaki-trust-e.net
<< 茅ヶ崎トラストチームにおける、自助、互助メモ | main | CTTキッズ、大学生を前にお話をさせていただきました! >>
防災教育チャレンジプランの中間発表をしてきます!

 

ちなみに、1年前に、茅ヶ崎まるかじりプロジェクト(案)として
こんな風に、まとめていました
1 遊び場を企画してきた中での問題意識、3,11ショック、その後
  (1)五感やからだを使っての遊びや体験の激減により
    危機回避能力が、衰えているのではないか、という危機感

  (2)情報過多の時代を、わたりあるくスキルとしての科学的思考能力が
    開発されていないのではないか(自戒をこめて)

2 子どもたちに、様々な困難を乗り越える力をつけるためには
  (1)五感を人々の共通感覚とし 身体感覚も含めて総合的に捉えなおす
  (2)日常生活の中で、自分の身を守る力として、科学的に、
    モノを考える習慣をつける
      ヽ惺擦諒拔を、チャンと学ぶ
      △い蹐鵑聞佑方を知り、自分はどう思うか考え、伝え、対話を重ねる

3 地震等によるリスクをマネジメントする必要性を広めることが、
  茅ヶ崎トラストチームの目的に適う、と考えると、様々な組織との連携は
  必須となる・
  
   おたがいさまの関係を築きながら、
  (1)五感や、身体感覚を使っての活動を広げる
   (2)いろんな考え方を知り、自分はどう思うか考える「場」を維持する

              ↓

  すでに、取り組んできたことなので、どうやって精度をあげ、
  どんな風に、報告書にまとめることができるか、が大きな課題。

  かつて、カエル池への取組と、遊び場での取組から、校庭緑化を、
  地域の避難所となる小学校に提案したことがある。
  この、校庭緑化の提案の根拠に、(1)(2)を、含めて再度行うためにも、
  トップダウンの動き(都市政策課の防災都市づくりワークショップ)と
  私たちのボトムアップの活動他、他多様な主体との有機的な連携について
  可能性を探りたい・

| CTT | 防災共育 | 06:34 | comments(0) | - | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ RECOMMEND
食農教育 2010年 01月号 [雑誌]
食農教育 2010年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

茅ヶ崎トラストチームの記事が載っています。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE